Grasshopper after that (plot #01.0.7)

粘土フィギュア的なアレを作るよの巻、7回目のメモです_φ(・ω・。


前回はカラダに手と服(のような襟とネクタイっぽい何か)を付けて、乾燥させるとこまでデシタ。

いよいよ今回は最後の仕上げ(?)hopper君のツノを付けます。
前にも書きましたが、hopper君は虫なので触角があります。

てか、hopper君てそもそも誰よ?

というアナタのために、少々ご説明いたしましょう。
hopper君は、当ブログplant-plans-plansのイメージキャラクター的な何かです。マスコットキャラみたいなアレです。

なんとなく描いてみた落書きから生まれ、なんとなく人形でも作ってみますかね、という流れで、今回の粘土フィギュア記事が始まりました。

じゃあ、plant-plus-plansって何よ?

というのも御尤もなご質問です。何処にもなんの説明もないですものね。

ついでにご説明いたしましょう。
plant-plus-plansは、不肖ワタクシ「やみあ」が管理人を務めるサイトです。

テーマは「ネットで何かする」なのですが、
特に何をするサイトかは、じつはまだ決まっておりません。
7〜8年ほど前に立ち上げ、以来ネットショップをしてみたり、ゲーム記事をUPしてみたり、思いつくまま気の向くままに(動いたり止まったり)だらだらとフラフラと今日まで迷走を続けております。

基本的には、テキトーでユルい感じを頑なに貫きながら、今後も何となく続けていく所存でございますので、どうぞみなさまもテキトーでユルい感じで、のんびりとお付き合いいただけたら幸いです♪( ´▽`)

さて、前置きが長くなりましたが、粘土フィギュア的な何かの7回目、いよいよ仕上げでございますよー。

hopper君にツノをつけます。
ツノは針金に薄く樹脂粘土を貼り付け、触角っぽくカタチを整えて顔と同じ色を塗りました。(画像は塗装前のものです)

コレをhopper君のアタマにぶすりと刺すワケですが、イキナリ刺すのも怖いので、事前に穴を開けようと思います( ;´Д`)

穴あけ用の器具(ピンバイス的な?)があればよかったのですが、残念ながらなかったので、ツノが生えてそうな(?)位置を決めて、


裁縫用の針でぶすりと(; ̄ェ ̄)
なんでしょう、何か痛々しいですな。仕事人にヤラレた悪人みたいじゃ…

開けた穴にツノを差し込みます。

こんな感じ。やはりツノがあると一気に虫っぽさが増しますな。

ためしに帽子を乗せてみますと、


お、hopper君だ♪( ´▽`)

まぁワタシの落書きから生まれた勝手なオリジナルキャラなので、似てるとかどうとかではなく、ワタシが「これhopper君です」と云えば、もうhopper君なワケですけど…

残りふたつのアタマにもツノが付きました。

あとは、カラダとアタマを繋げて帽子を乗せたら、


hopper君(1号2号)かんせーい♪( ´▽`)

いろいろ反省点やら課題やらは上げればきりがないですが、とりあえず「出来た」という点で今回はもう満足です。

ふむ、かわいいー(*´艸`*)

ちなみに後から作ったみっつめのアタマですが、やはりカラダがない(交換用)のではかわいそうなので、何か別のカタチでカラダを作ってあげたいなーと思っております。


という感じで、
Grasshopper After That「plot01 粘土フィギュア的な何かを作るよー」はひとまず完了です(=゚ω゚)ノ

さて次は何をしよーかなー
というただのメモでした…_φ(・ω・。

ではまた〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。