Grasshopper after that (plot #01.0.7-2)

hopper君の粘土フィギュア的な何かを作るよ(7回目)のつづきのメモ_φ(・ω・。

アタマしかないV3(あだ名)ことhopper君3号の件、


カラダをどうしようかなーとボンヤリ考えていて、
なんとなく、
今後の展開(?)も踏まえて、やはり立ちポーズにも挑戦しとかないとなーとか思い、
(いつものヘタな落書きで…)

こんな感じ?

カラダを貫いてアタマまで至るつまようじの下半分を1本の足にして、もう1本の足は添え木的な感じで、安定感を出すべく靴を大きめに…

したら立つんじゃあなかろーか。立つかな、どーかな、立たないかな、ううむ。

もちろん、つまようじは樹脂粘土でコーティングします。例の針金を粘土コーティングしたツノみたいにね。

上手くすれば、
つまようじをベース(骨格的な)にして、いずれはいろんなポージングも可能に・・・なるとイイなぁ(妄想)

というただのメモでした…_φ(・ω・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。