Grasshopper after that (plot #01.0.1)

てなわけで、
とりあえず↓このコ

hopper君(仮名)のフィギュアを作ってみるコトにしたのでござる。

粘土で( ̄(工) ̄)b ドーン!

なんで粘土なのか?
うーんなんとなく思いついたから?あとワリとカンタンそうだから?てか他に人形作る手段なんてウチにはないしなぁ。

使う粘土は100均の↓こやつだ

ふわっと軽いなんとか
(対象年齢3歳以上!ほら!カンタンそうw)

粘土,フィギュア とかで
てきとーに作りかたをググってみた結果、
まずは骨組みとなるベースを作り、そこに粘土をペタペタ貼っていくコトに。

素体くん2号(針金二郎と命名)完成。

実はこの前に素体くん1号(セロテープマン)がいたのだけど、サイズ的にデカすぎたのと、ふわっと軽いねんどがふわっとしすぎてベースからふわふわ浮いてしまってぜんぜん固定できないので2時間苦闘してみた末に断念という悲しすぎるゲンジツはもうそっとしておいてくれプリーズ( ;´Д`)
ぃゃ残念だ、残念すぎて失敗画像を撮るのすら忘れたのもじつに残念だ…

んで2号。
このカタチに安定するまでにさらに2時間を要したョ。
ようやく納得のいくカタチに落ち着いて、
よっしゃーできたー!とか叫んでふと気づく、
オレ、粘土フィギュア作るんだよね?針金細工じゃないよね?
やっと骨組みができただけじゃあないか(しかも4時間もかけて…)

前途多難である。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。