Cherry Coke is not Dr Pepper

20140111-230826.jpg

チェリーコークは
ドクターペッパーではないんだぜ

「ドクターペッパーが大好き」
と言うと
ちょっと変わった人扱いを
されたりもするものですが
最近ではそれもなくなっていました。

何故かいまワタシの住む関西では
そもそも販売されていないからです、
ドクターペッパー。

え、それ何やったっけ?
とか云われて、おしまい。

関西、特に大阪では
話に「オチ」がないとロクに聞いてさえ
もらえないのですよ。

関西に住んでかれこれ13、4年くらい
ドクターペッパーを飲んでません。
ええ、
大好きなドクターペッパーをです。

いや、実際には
数年に一度くらいは
関東に行く機会がありましたので、
その時には必ず飲んでます。
ですからこの10年の間に
たぶん4、5本は飲んでるかも。

10年で4、5本って!
年に1本も飲めてないんじゃん
ほとんど禁ドクペ状態じゃん

実を云うと、
家に1本あるんですけどね
500mlペットボトルのドクペ。
いつ地球最後の日がきても
その時、最後にドクペを飲めるように。

ま、それはともかく
近所のコンビニにも駅前の自販機にも
どこにも売ってないんだから
普段は飲みようがありません。

そりゃいまどき
Amazonや楽天でも売ってるでしょう
でも
そこまでしますかね、
いくら大好きだとしても。
わざわざ取り寄せて?
近くのスーパーで売ってさえいれば
100円とか98円とかで
いくらでも買えるはずのものを
わざわざネットで送料払って?
うーん、それは
なんかチガウ気がしますなぁ。

そんなワタシにある日、
妻が近所のスーパーで
買ってきてくれたのが、

コカコーラ チェリー 500ml

この冬限定の商品だそうです。
そういえば、
子供の頃にもありましたよね
チェリーコークって。

確かにドクターペッパーは
ほのかにサクランボの香りがしますよね
そこが好きなんだと
かつて若かりし頃、
妻に語ったような気がします。

その時の妻の反応は
ふーん、そうなんや。で?
みたいな。

妻も関西人ですから
当時はまだ、
オチのないワタシの話に
慣れていなかったのです、きっと。

でも、そもそも
ドクターペッパーって
チェリーコークとは別ものじゃない?

いや、あの子供の頃に何度か飲んだ
チェリーコークの味を
鮮明に覚えてるわけじゃないので、
本当のところ
どうなのかは知りませんが。

とか思いながら、
妻が買ってきてくれた
コカコーラ チェリーを
実際に飲んでみました。

惜しい。

確かにチェリー味のコカコーラです。

間違ってない
何にも間違っていない
ああ何にも間違っちゃいないさ

でもドクターペッパーじゃあない

そりゃまぁそうなんですけど。
中身の味がドクターペッパーと同じなら
わざわざ別のラベルを貼って
別の名前で売り出すコトはないんです。

これは、あくまで
コカコーラ チェリー
なのであって、
ドクターペッパー
ではないんです。

ちなみに原材料表示によると、

・コカコーラ チェリー
果糖ブドウ糖液糖、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

・ドクターペッパー
果糖ブドウ糖液糖、カラメル色素、香料、酸味料、保存料(安息香酸Na)、カフェイン

ドクターペッパーの方が
香料が少々多いようです。
あと、
保存料(安息香酸Na)とかいうヤツ

コイツが入っているか否かによって
チェリーになるかドクペになるか
そこで運命が大きく分かれるわけですな

味は残念ながら
ワタシはドクペの方が好きですが
でも、
コカコーラ チェリーも決して
キライではないです。
というか好きです(ポッ)

この冬限定だそうなので
なくならないうちに少し
買いだめしておこうかなと
近所のスーパーへ行ってみましたところ

78円で投げ売りされてました

しかも、まだ結構在庫が山積みで
こりゃ当分なくなりそうにないかも。

20140112-005813.jpg